佐藤江梨子のバストケアの方法

佐藤江梨子の特徴は、その完璧なまでのスタイルでしょう

 

手足が長く、顔が小さい、見事な8頭身です。
しかも、彼女が凄いのはスタイル維持や向上の為の努力です。

ジムには定期的に通い、ヨガ、水泳など毎日何かしらの運動を行っています。
食事にも気を使い、野菜大目のバランスの良い食事を心がけているそうです。
以前はグラビアアイドルだった頃もあり、佐藤江梨子のバストも注目されていました。
驚く程大きいサイズではありませんが、程よく大きく、上向きの形の良いバストです。
スタイルに見事にマッチしたバストなのです。
勿論、バストケアにも余念がありません。
胸筋を鍛える為に筋トレや自宅でも出来るバストケアを毎日行っています。
また、バストケアの一つとして下着選びも重要視しています。
下着のサイズ間違いによって、バストの形は大きく崩れます。

 

ですから、定期的にショップを訪れ、正確なサイズを測って、サイズに合った下着を身に付ける様に心がけているそうです。
また、最近はナイトブラの効果も知られる様になり、ナイトブラの着用もしてる様です。
バストケアの一つとして、食事にも大変気を使っています。
豆乳や納豆などの中には、大豆イソフラボンが多く含まれており、イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをします。
女性ホルモンが減少する事で、バストにハリが無くなりますので、積極的に摂取しているのです。

 

佐藤江梨子程ストイックにしなくても良いですが、見習う点は数多いでしょう。

ヒアルロン酸を摂取すれば胸を大きくできるのか?

美容外科ではメスを使わず簡単にバストアップできる方法として、ヒアルロン酸注入を行っています。

ヒアルロン酸は元々人の体内にある物質なのでアレルギーなどの心配もなく安全であること、施術は注射だけなので短時間ででき、ダウンタイムも不要で人に気づかれずにバストアップできることから人気の方法となっています。

 

では、ヒアルロン酸を経口摂取した場合はどうでしょうか。注入するのと同じようにバストアップすることはできるのでしょうか。

 

実際、バストアップサプリの中にはヒアルロン酸を配合したものも多くあります。ただし主要成分としてではありません。主要成分はあくまでプエラリアやプラセンタなど、女性ホルモン様の働きをしたり女性ホルモンを活性化したりすることで、直接バストアップに働きかけるものです。ヒアルロン酸はあくまで保湿成分として配合されており、バストの肌にハリやうるおいを与え、美肌にするのが目的なのです。バストアップというのはただ単にバストを大きくすればよいのではなく、美しく見せることも重要です。バストが大きくなれば、それを支える肌のハリも重要になりますし、肌がきれいなら形だけでなく質感も美しく見せることができます。バストアップサプリにヒアルロン酸が配合されているのはそうした目的からなのです。

 

したがって、ヒアルロン酸をサプリなどの形で単独で経口摂取してもバストアップはできませんが、他の有効成分と一緒に摂れば美しいバストづくりのサポートをすることは可能となります。

 

 

規則正しい生活がバストアップに与える影響について

バストアップというと、多くの方が補正下着やバストアップクリームなどを思い浮かべるかもしれません。たしかに、下着やクリームなどもバストアップの心強いアイテムですから、有効活用することで魅力的なバストづくりに役立ちます。その一方で、こうしたアイテムを利用する前提として、規則正しい生活をすることが大切です。

 

バストの成長のためには、ホルモンのバランスが整って、女性ホルモンの分泌がスムーズに行われることが有効とされています。ホルモンバランスを整えたり、女性ホルモンが順調に分泌されるためには、充分な睡眠時間を確保して、規則正しい生活を心がける必要があります。
疲労を回復する効果もある成長ホルモンは、夜の10:00〜2:00頃にかけて眠っていることで、分泌が良くなるといわれていますので、睡眠時間だけでなく、夜更かしも避けるように心がけるとよいでしょう。また、ホルモンの分泌を乱すものとして、ストレスがあげられます。職場や家庭などで強いストレスにさらされると、ホルモンバランスが乱れがちとなります。ストレスを和らげるために、軽い運動をしたり、夢中になれる趣味に打ち込むなど、自分に合った方法を工夫することをおすすめします。

 

また、バストアップのためには、必要な栄養をバランスよく摂取することも大切です。たんぱく質やビタミン、ミネラル、脂質などの摂取を意識して、外食が続いたときには不足している栄養素を補うとよいでしょう。

ランジェリーの付け方とバストアップの関係について

ランジェリーのつけ方によってバストサイズは変わります。

 

正しくつけていればその場での見た目もバストアップをし、長い目で見てもバストが垂れて変形することを防ぎます。ランジェリーをきちんと装着するに先立って必要なのは、サイズを正確に把握し、自分にあったブラジャーを選ぶことです。自分で計るのが難しければ下着専門店で計測してもらうのも可能です。

トップとアンダーの差がカップの選び方のベースになります。着用前にワイヤーがゆがんでいないか確認をします。

 

バストアップ効果のためには少し前かがみになり胸をおさめた後、まっすぐに立ってストラップの長さを調節しますが、その前に脇の余分な肉もブラの中に寄せます。無理な負荷がかかり続けるとラインを支えているクーパー靱帯が切れてしまい胸の形が崩れる原因になるため、パッドは胸を圧迫しないような厚さにとどめておきます。またこの後、本来あるべき高さまで下から持ち上げきちんとカップ内におさまっているかどうか確認します。

 

毎日丁寧に正しく着用することがバストアップの近道です。

 

育乳ブラはつけることで大胸筋を刺激することでバストアップを図る構造になっているので、より早く効果が実感できます。睡眠時におけるバストの横流れを防ぐナイトブラはソフトで通気性のいいものを選び、締め付けすぎないように注意します。激しい動きをするときは必ず専用のスポーツブラをつけ、動きによるダメージから保護しましょう。